韓国入国審査の質問は?時間は?英語講師が解説

英語講師歴12年、こっこです。

韓国に入国する際必ず通るのが、入国審査
せっかくの旅行なのでサッと済ませたいですよね。
ほとんどの場合、入国カード(Arrival Cardアライバルカード)に記入漏れや不審点がなければ質問なしで済むようですが、質問された時もすっと答えたいものです。
 

韓国の入国審査で質問されやすいこと

調べたところ、
・旅の目的
・何日滞在するのか
・どこに滞在するのか

この三つが聞かれやすいようです。
 

旅の目的を聞かれたら

「あなたの旅の目的は何ですか?」
What is the purpose of your stay?
ワット イズ ザ パーパス オブ ユア ステイ?
と聞かれたら
「観光です」
Sightseeing.
サイトシーイング
と答えましょう。
 

何日滞在か聞かれたら

「何日滞在しますか?」
How long is your trip?
ハウ ロング イズ ユア トリップ?
と聞かれたら
「3日間です」
Three days.
スリーデイズ
など、日にちのところを入れ替えて答えましょう。
数字を英語で言うのが難しければ、手で数字を作ってあらわしましょう。
 

どこに滞在するか聞かれたら

「どこに滞在しますか?」
Where will you stay?
ウェア ウィル ユー ステイ?
と聞かれたら
「〇〇ホテルです」
〇〇 hotel.
〇〇ホテル
と答えましょう。
 
 

韓国の入国審査で英語が不安な場合は紙とペンを用意して

紙とペンを用意して、わからなかった時に絵や文字で示せるようにすると良いでしょう。
大切なのは
・きちんと伝わること
・不審ではないとわかってもらうこと
なので、うまく話せるかどうかは問題ではありません。

 
 

韓国入国審査の時間はそこまでかからない

質問といってもたくさんあるわけではない場合がほとんどなので、一人当たりの時間はそこまで長くありません。
しかし、いろんな飛行機が到着した直後などは混み合う可能性があります。
なので、スケジュールには余裕を持っておきましょう。
 
 
いかがでしたか?
韓国の入国審査に関してお役に立てたら光栄です。
では、またね。